2021年1月
         
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
           
2020年12月

シンク周辺のゴムパッキンのカビ除去

キッチンのシンク縁回りはコーキングにて

水気が隙間に入るのを防いでおりますが、

このコーキングのゴムパッキン、黒くカビておりませんか?

ゴム部は黒くカビ易いのが難点です・・・


塩素漂白によるカビ除去が最も効果的です。

また、塩素漂白剤塗布効果を考え、

ラッピング&時間放置が必要です。

尚、つけ置きしている間は、

酸性洗剤使用禁止です。

塩素に酸性洗剤が混入すると塩素ガスを発生し、

命に関わりますので要注意です!!

「混ぜるな!危険!」です!


では、その仕上がりです。


before
コーキングのカビ除去
タイル壁面とシンクとの境には
コーキングが施されております。
そのコーキングのゴムパッキンは
黒くカビております。
horizontal
after
コーキングのカビ除去
カビ部つけ置きしながら、
シンク磨きを施しました。

※写真が下過ぎました・・・すいません。

おそうじの考え方として、

「つけ置き」というものがあります。


洗剤を塗布し、

その汚れに洗剤成分がアタックするまでに時間がかかるため、

時間をかけてジワジワ汚れを分解させる。

物理的にこする必要もなく、

気が付いたらきれいになっている。

そんな力要らずの方法が「つけ置き」です。


是非お試しください!!


ありがとうございました

メールでのお問い合わせ