2021年2月
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
           
2021年1月

トイレのお掃除 プロの教え 

トイレは毎日利用する場所だから、

いつもキレイを維持しておきたいですよね


とは言いながら、

他の場所とは汚れの質が異なり、

使用する洗剤、道具、そして清掃方法も異なります。


そこで、ここで一つアドバイスです


先ずは、

当店「おそうじ本舗佐久中込店」による

トイレクリーニングの一部をご覧ください!!

before
トイレ 黄ばみ 尿石落とし
通常の小便器です。便器内の尿石、黄ばみ、床の黒ズミが気になります。
horizontal
after
トイレ 黄ばみ 尿石落とし
便器内の尿石、黄ばみをご覧の通り除去しました!床の黒ズミもキレイに落とすことができました!

この通り、

だいぶ汚れが強い便器でも キレイにする為、

日夜研究に励んでおります。


そこには正しい「トイレ掃除」の知識を持って

挑んでおります。


それでは、

どのような方法でここまでキレイにすることができたのか

ご説明致します


先ず、トイレで”汚れ”となるものは何かを考えた時、

①糞尿

②ホコリ

③水アカ

④泥、土砂

など、主に考えられるものは上記の通りです。

では、使用する洗剤ですが、

市販されている洗剤にはどのような成分があるでしょうか?

A:中性洗剤

B:酸性洗剤

が主になります。


それでは、どんな場面で洗剤を使い分ければいいのでしょうか?

●新築や、使用して間もない、日々の掃除が行き届いてる場合  

  ⇒中性洗剤

●引越してきたアパート、築〇〇年など、年数が経過し、清掃が行き届いていない場合

  ⇒酸性洗剤(尿石などを落とす)


ここで注意です!

・酸性洗剤は強力なので、日々の掃除には利用しないようにしましょう。

・便器内の尿石、輪ジミに対してのみ酸性洗剤を使用しましょう。

・中性洗剤は日常の掃除で使用しましょう。

・ 便器外側、便座などは、中性洗剤を使用しましょう。

  ”除菌ができる”などのキャッチコピーで商品が市販されていると思います。

・皮膚が接触する部分は、洗剤を使って掃除した後は、  

  水ぶき⇒乾拭きをして洗剤が残らないように心がけて下さい。


先ずは、ご自身でトライして見て下さい!

それでもダメだ~という方は・・・


おそうじ本舗佐久中込店

担当:吉田

0267-85-1033

までお問合せ下さい!!

メールでのお問い合わせ