2021年1月
         
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
           
2020年12月

お風呂の年末大掃除はエプロンの中まで一掃しましょう!

一年を締めくくる為に、

お風呂のお掃除は隅から隅まで徹底洗浄しましょう!

エプロンが外せるバスタブ側面は一度外して中を覗いてみましょう!

湿気がこもってカビが繁殖していることが・・!

エプロン内部洗浄
エプロン内部は
カビ汚れの温床となっておりました!
エプロン内部洗浄
床の白汚れ、
バスタブエプロン側面の黄色い石鹸カス汚れ
カラリ床の白い汚れ
水はけを良くするための
溝が無数にありますが、
水滴が残って乾燥すると、
白い汚れが残ります。
石鹸カス汚れを落とす
化粧台の白い汚れは
シャンプーボトルの跡になっています。

では、クリーニングをすることで

どこまでキレイになるのでしょうか?

before
エプロン内部の洗浄
内部はカビ汚れの温床となっております。
horizontal
after
エプロン内部の洗浄
洗浄後はこの通りです!
before
年末大掃除 浴室おそうじ
バスタブエプロン側面の黄色い汚れ 石鹸カス系汚れです。
horizontal
after
年末大掃除 浴室おそうじ
洗浄後です!
before
年末大掃除 浴室おそうじ
床の白い汚れも気になります。
horizontal
after
年末大掃除 浴室おそうじ
仕上がりです!

白いモヤモヤな汚れは、

石鹸カス、水アカが主な汚れです。


黒い、橙色、ピンクなどの汚れは

カビ汚れの種類です。


常に水が溜まるところ、

石鹸カスと滞在する箇所(各部位の隅など)は、

白く汚れが目立ちます。

腰より下部がこの状態になりやすいです。


カビよごれは、天井、壁面、パッキン、密閉部分(エプロン内部)など、

湿気が残る部分(湯気は上部に滞留し冷めると水滴になり下へ落ちます)、

エプロン内部は湿気が特にこもりやすい部位ですね。


絶対汚れない方法は・・・

水気を完全に取り除くことですが・・・

日常管理ではほとんど不可能に近いです。


少しでも、

汚れるのを遅くするためには、

換気扇をまわして換気して湯気を取り除く。

水滴をきる。

鏡だけなどポイントを絞って実施することをお勧めします。


ありがとうございました

メールでのお問い合わせ