2021年4月
       
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
2021年3月

アイランドキッチンのレンジフードクリーニング NaOHを使う

アイランドキッチンのレンジフードクリーニングですが、
分解して中身を洗浄します。

その中身とは、油ギトギトがちがちのシロッコファンです。
お湯でふやかし、油除去洗剤を浸透させますが
油がぐちゃぐちゃしてらちが明かない。

そんなときは、
NaOH(水酸化ナトリウム)を使うことにします。

!ただし注意が必要です!
NaOHとは水酸化ナトリウムで強いアルカリ性を有し、
酸性をもつ油汚れを還元し融解する力があります。
同時に、アルミを腐食させ、肌をただれさせるほどの危険物ですので、
使用は知識のある方のみご使用下さい!


レンジフードの分解クリーニング
外面は手入れをしきれいにしましたが、
中身はどうしようもないとのことで
分解して洗浄します。
レンジフード分解洗浄
いわゆるカタツムリからは
油が垂れだしておりました。

取り出して洗浄をする。

レンジフード分解洗浄
外して、
パーツ毎に洗浄していきます。
レンジフード分解洗浄
カバーの内側も油でべたべたでした。
写真は洗浄後になります。

before
レンジフード分解洗浄
レンジフードのシロッコファン部分です。
油が垂れでているくらい、
油が固まっていてもおかしくない。
horizontal
after
レンジフード分解洗浄
固着油は削り取り、
こびりつきも削り取り、
汚れをとれば自然と輝くものですね。
洗剤と劇物の違いはどこで区分されているか?
指定の化学物質を〇%以上含むと劇物に分類される。
ということで、
水酸化ナトリウムは5%以上を成分に含むと洗剤ではなくなり、
劇物となりますので、取り扱いには要注意です!

ありがとうございました(^^
メールでのお問い合わせ