日立ルームエアコン白くまくんの分解洗浄

日立白くまくんエアコンクリーニング
白くまくんと書いてありますね!
日立製ルームエアコンと言えば、”白くまくん”が有名ですよね!
こちらが、
お掃除機能付きの日立白くまくんです。

日立製ルームエアコンと言えば、”白くまくん”が有名ですよね!

しかし、分解が難しいという、

お掃除泣かせな部分もあるのが実際のところです。

トホホ・・・。

とは言っても、分解し洗浄致します!


今回は、

型 番:RAS-JT40C2E1(W)

製造年:2013年

機 能:お掃除機能付き

をクリーニングさせて頂きました。


気になる箇所は、

内部ファンのカビです。


では、分解していきます!

日立製ルームエアコンと言えば、”白くまくん”が有名ですよね!
前面開口カバーを外します。
日立白くまくんの分解方法
ボディーカバーを外します。
左右下側で引っ掛かっているので、
簡単には外せませんね。
日立白くまくんの分解方法
ヒートシンクなどの付いた
前面に配置された電装Assyを
外していきます。
おっと、アース線が裏より回っています。
日立白くまくんの分解方法
この電装部のコネクタも外していきます。
日立白くまくんの分解方法
先ずは、
前面カバー、
フィルター、
風向ルーバー、
ボディーカバー、
が取り外しできました。
これらは、お風呂場にて洗浄させて頂きます。
日立白くまくんの分解方法
こちらは、
お掃除ロボットと、
各所パーツです。
日立白くまくんの分解方法
配線はとても入り組んでいるため、
外すコネクタ、外さない配線・・・
を、見極めて進めます。
日立白くまくんの分解方法
このような姿になります。
日立白くまくんの分解方法
人感センサー部も取り外します。
日立白くまくんの分解方法
アルミフィンにはホコリが付着しています。

やっと分解ができました。

所要時間は1時間。

日立製のエアコンは、

東芝製の木かげシリーズ同様、

分解するのに時間を要します。

 

では、洗浄後です。

 

 

before
日立白くまくんの分解方法
吹き出し口とファンのカビ汚れです。
horizontal
after
日立白くまくんの分解方法
洗浄後はこの通りです!
日立白くまくんの分解方法
こちらは洗浄後です。
ボディーカバー部品などには、
カビ汚れ等は多く見られず、
ホコリ汚れが多く付いておりました。
日立白くまくんの分解方法
おそうじロボットや人感センサー電装などにも、
ホコリが確認できました。

こちらの作業に掛かった時間は、

約3時間です。(結構早い方だと思います)

 

エアコンの分解洗浄は、

設置状況、メーカー、機種型番により

時間が掛かってしまう場合もございますので、

お電話の時点で、

事前に詳細を教えて頂けると助かります。

 

ありがとうございました

ちなみに、

日立製の家電といえば、

洗濯機のビートウォッシュです。

こちらも分解が難しいタイプです。


また、ブログ中に出てきました「東芝製 木かげシリーズ」についても

こちらのページで見ることができます。


☛日立 洗濯機 ビートウォッシュBW-D9MV

☛日立 洗濯機 ビートウォッシュ(BW-D9MV)

☛日立 洗濯機 ビートウォッシュBW-D9MV

☛日立 洗濯機 ビートウォッシュBW-D10YSV

☛日立 洗濯機 ビートウォッシュBW-D9GV 

☛日立 洗濯機 ビートウォッシュBW-D8LV(SLIM)

 

☛東芝 エアコン 木かげシリーズRAS-365UDR

☛東芝 エアコン 木かげシリーズRAS-225UDR 

☛東芝 エアコン 木かげシリーズRAS-225PDR

 

メールでのお問い合わせ