2021年4月
       
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
2021年3月

天井埋め込みエアコンの分解洗浄 ダイキン

オフィスや店舗などに多く見られる天井埋め込みエアコン。
スペースを取らずすっきりしております。

家庭用の壁掛エアコン同様に、
内部は少しづつ汚れていきます。

5月には連日暑い日が続きますから、
忙しくなるその前に一度は分解洗浄をお勧めしております!
ダイキン天井埋めこみエアコン
天井に埋め込まれたエアコンは、
汚れているかどうかなかなか分かりませんが、なんだかカビ臭い気がするなど、
気付いた場合は、
やっぱり中は汚れていると思った方が
無難です。
天井埋めこみエアコンダイキン
外装部分を外していくと、
アルミフィンが外周をつつみ、
中心にはファンが設置されております。

この部分にホコリ、カビが蓄積し、
においの原因になるのです。
それでは、分解洗浄の進め方をご説明します。

所要時間は1台約2~3時間です。
2台、3台とある場合は、
工程別で進めて行くことが可能なので、
1台づつ完了させていくより、
仕掛中が存在することになります。

そして、
先ずは、動作チェックしブレーカーをOFF。
分解して、パーツは水場をお借りし洗浄。
内部アルミフィンはエアコンカバーで養生し
高圧洗浄4MPaにて洗剤を高圧噴射。
汚れを落とした後に
水リンスで洗剤分を洗い流します。

水滴除去、養生撤去して、
組立てが終わったら、
ブレーカーONして動作チェック。


天井埋めこみエアコン分解洗浄ダイキン製
分解洗浄する前に先ずは動作チェックします。昇降タイプのフィルターです。
天井埋めこみエアコンの電装部分
内部洗浄をする端には、
電装部分のコネクタなどを外していく作業が
必要になります。

天井埋めこみエアコンの電装部
電装部はこのように
基盤に埋め込まれた
コネクタやチップ抵抗、
チップコンデンサなど電子部品で
構成されております。
衝撃などで基盤パターンに亀裂、
半田付け部のハクリが
起きないよう、
ここは十分注意します!
天井埋めこみエアコンダイキン
配線を分離し、周りのプラスチックカバーなどを
取り外しますと、
アルミフィン(熱交換機)とファンが
出てきます。
天井埋めこみエアコンの電装部
こちらがドレンパンです。
水受け部分になります。
ここにもカビ汚れが繁殖します、
天埋めエアコン
エアコンカバーをかぶせて
養生準備OK!

洗浄へ移ります!
それでは、洗浄後の仕上がりになります。
before
天井埋めこみエアコン分解洗浄
汚れているのがおわかりでしょうか?
horizontal
after
天井埋めこみエアコン分解洗浄
洗浄後は、このように
アルミ色になります。
before
天井埋めこみエアコン分解洗浄
なんだか茶色くくすんだ感じが
見受けられます。
horizontal
after
ダイキン 天井埋めこみエアコンの洗浄
洗浄後はこの通りの
仕上がりです。
分解洗浄 天井埋めエアコン
外したパーツはこの通り、
洗浄して乾燥。
組立待ちとなります。
ダイキン天井埋めこみエアコン
内部は、
すっかりキレイになり、
カビ臭さも無くなりました!
オフィス内での作業になることもあり、
通常業務中にはお邪魔できません。

定休日にて対応させて頂きました!
日程は調整致します!

ありがとうございました
メールでのお問い合わせ